敏感肌におすすめの化粧水

subpage1

敏感肌の人は使いたくても使えない化粧水が多くあり、どのようなものを使えばよいのかわからず困ってしまっていると思います。


そこで敏感肌の人におすすめする化粧水の選び方を説明したいと思います。まずは、肌の刺激になるような成分が入っていないかを確認するようにしましょう。アルコールや香料などは肌への刺激が強いので、入っている場合はおすすめできません。

敏感肌の化粧水のおすすめといえばこちらです。

しかし、実際にどの成分が自分の肌を刺激するのかわからない場合もあると思います。
そのような場合にはパッチテストを行うようにしましょう。


そうすることで化粧水が自分の肌に合っているかどうかを調べることができます。
また、敏感肌の改善に役立つのがセラミドという成分です。


セラミドには肌の潤いを保つ効果があるので、改善に役立ちます。セラミドにはいくつかの種類があり、少しずつ効果が違うので、自分に合った効果を持つセラミドが入っている化粧水を選ぶようにしましょう。

NAVERまとめの情報がいっぱい詰まったサイトです。

店頭で購入する際にテスター等が用意されていれば購入前に少しテストしてみるのもいいでしょう。テスターを利用することで購入前に自分の肌に合うか合わないかというのを知ることができます。



今回おすすめしたようなアルコールなどの刺激成分が入っていなくても肌に合わない場合はあります。
なので、成分表を見ただけで化粧水を決めるのではなく、成分を確認した後に、お試しセットなどを利用して自分の肌に本当にあっているのかを確認してから使用するようにしましょう。

最新情報

subpage2

敏感肌におすすめな化粧水として、アルコールやパラベン、合成香料などを配合していない、無添加の低刺激性スキンケア製品が挙げられます。肌が敏感な状態の時には、微量に含まれている添加物にも、炎症などの反応が起きてしまう可能性があるため、よくチェックしてから使用しましょう。...

more

美容のコツ!

subpage3

敏感肌は、肌のバリア機能が低下し、外部からの刺激に敏感になっている肌のことをいいます。この症状を改善するには、しっかりと肌を保湿し、肌のバリア機能を正常にすることが重要となるので、保湿性の高いクリームを塗るのがおすすめです。...

more

専門知識

subpage4

敏感肌におすすめのクリームは、保湿ケアができるものを選びます。敏感肌は水分と油分の両方が少なく肌のキメも乱れて肌を保護することができにくいため、少しの変化であっても感じやすくなります。...

more

美容の実態

subpage5

敏感肌用のクリームを購入する時はどんな効果を期待するか、自分がどの様な症状なのか考えて適切な商品を選ぶ必要があり現在かゆみや湿疹、赤みやヒリヒリ感がある場合は市販の商品ではなく皮膚科の処方薬のクリームで症状を緩和させる方が安全です。乾燥肌で白い粉が吹いていたりガサガサな手触りの肌の敏感肌は保湿成分に特化した商品がおすすめで、肌を潤わせる効果が高く病院の処方薬でも配合されている尿素が入っている商品が最も保湿効果が高く、配合量が多いほど保湿時間も長くなりますが、一般の商品は配合量が法律で制限されているため一番尿素の配合量が多いのは処方薬になります。...

more